期間工は、誰でも始める事ができる仕事です。もちろん、誰でもといっても、面接は有りますし、全員が採用されるわけではありません。しかし、やる気や体力があり、若い人なら大抵は採用されます。そのため、始めやすいことは事実です。

そして、期間工の仕事は、大手自動車メーカーなどが募集していて、それらのメーカーのコンプライアンスもしっかりとしているので、労働環境は良いです。イメージとしては非正規なのであまり待遇は良くないと思いがちですが、待遇もしっかりとしており、各種手当は充実しています。特に、期間満了後に満了金が支給されますし、契約更新が一定期間内ならしやすいため、働きやすいです。住居も用意されます。

寮があるのが一般的で、きちんと個室になっています。寮費や光熱費は安いか無料で、食費補助が付いたり格安で利用できる食堂が合ったりします。それらも考えると、数字上の年収よりも体感年収は上がります。300万円台から400万円台の年収がボリュームゾーンですが、40から50万円程度は実質的に上がるイメージです。

期間工の仕事は、きちんと一から指導してもらうことができるため、これまで製造業で働いたことがない人でも問題ありません。座学研修をしたうえで、現場に入り、そこでも最初は経験者からゆっくりと手順を教えられます。期間中はずっと配属されたところで働き、同じ作業の繰り返しなので、1週間もすれば普通に作業ができるまでになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です