法テラスは債務整理費用が払えない人の味方

借金で首が回らなくなったら、自己破産や任意整理などの債務整理をすることになります。ですが、債務整理は自分一人で行うことはできず、弁護士の先生か司法書士の先生に依頼をしなくてはいけないのです。自己破産の場合ですと一般的に20万程度の金額は必要になりますから、借金で困っている人にはハードルが高いです。こうした費用の心配をして債務整理をできずにいる人も多いのですが、法テラスに相談をすると何とかなる場合が多いです。

法テラスというのは、単独の法律事務所の名前ではなく、弁護士連合会設立した財団法人のことです。正式名称は日本司法支援センターと言いますが、一般的には法テラスとして通っています。こちらのほうが覚えやすくて、しかも身近に感じることができるからです。法律上の扶助が必要な人のために作られた組織ですから、債務整理費用が払えない人を主なターゲットにしています。

ですから、費用の相談も気軽に受け付けてくれるのです。正式に国費で運営がされているので、利用に関してはまったく不安に思う必要がありません。優秀な弁護士さんを紹介してくれたり、弁護士費用の立替を行ってくれたりします。そもそも法テラスに依頼をすると、普通よりもずっと安い料金で仕事を請け負ってくれるので助かります。

困窮した人たちが最後に駆け込むことのできる場所として、大勢の人を助けてきた実績があります。こうした場所があると知っていれば、人生をやり直せる確率も高くなります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*